ポイントは今の髪色!おしゃれ染めで失敗しない色選びの極意

/

STEP1. 色選び(トーン/色/色落ち)|失敗しないヘアカラーのコツ

季節や気分に合わせて、ヘアカラーもファッション同様に変えたくなるもの。でも、自宅でセルフへアカラーを試しても、思い通りの色に仕上がらないと、お困りの方は多いのではないでしょうか?
今回は、プロが教える失敗しないヘアカラーのポイントをご紹介します。コツを掴んで、ツヤのあるキレイなヘアカラーを手に入れましょう。

理想の私は「今の私」を知ることから!

ヘアカラーを選ぶ際に、パッケージや髪見本をもとに自分がなりたい理想の髪色を購入する人が多いのではないでしょうか?でも、実はこれはNG! それは、黒い髪色の方が染めた場合の色見本です。元の髪色が黒より明るい場合は、見本より明るい色味が出るため、一段暗めの色を選ぶのが鉄則です。

髪質もヘアカラーを左右する!?

思い通りのヘアカラーを目指すなら、髪質の把握も重要! 例えば、太い髪質の方は赤みが出やすく、ヘアカラーもオレンジっぽく仕上がりがち・・・・・・。そんな場合の対処法ほか、オリジナル動画には、髪の長さや季節に合わせた髪色選びなど見逃せないポイントが満載です。セルフヘアカラーの成功テクをさっそくゲットして!