クリスマスまであと1カ月! メイクが映えるきれいな肌のつくり方

いよいよ、クリスマスまで残り約1カ月のカウントダウン!クリスマスといえば、友人と、彼と、家族と楽しく過ごす待ち遠しい一大イベントですよね。人と会うのはもちろん、写真を撮ることも多い時期なので、ビューティー面では〝美肌づくり〟を徹底しましょう!
2014年のクリスマスは一生に1度だけ!特別な日に輝くためのメイク映えする肌づくりをレクチャーします。

肌に潤いと血色をプラスするカンタン血行促進マッサージ

冬はただでさえ寒さで血流が悪くなりがちなので、こまめにマッサージを取り入れるのがベスト。血流が良くなると酸素が隅々にまで行き渡るため、顔色はもちろん、潤い力までアップするのです。そんないいことづくめのマッサージ法を伝授しましょう。簡単だから毎日できちゃいますよ!

①鎖骨のくぼみを指でプッシュ
このくぼみ部分にはリンパ節があり、刺激することで顔に流れる血液の滞りを解消。押しほぐしたら、鎖骨の外側から中心に向かってさすりましょう。

②半円を描くようにして、パーツごとにさする
両手の指先であごから小鼻、そして耳たぶの方へと半円を描くようにさすって。クリームをつけてマッサージすると滑りもいいし、栄養分を肌へ効果的に行き渡らせることもできますよ。額は眉頭からこめかみへ向けて半円、目元はこめかみから眉間へ向けて半円にさすりましょう。強くこするとシワの原因になるのでご注意!

たった1〜2分でできるこのマッサージを、朝のメイク前や夜のお手入れにプラスするだけ。血流がスムーズになった肌は美容成分の吸収率もよくなるため、お手入れの効果がアップするというメリットもありますよ!

最高のアナタを記憶に残すには、アイケアで吸引力のある目元に

顔のパーツの中で、あなたの印象を左右しがちなのが目元。ここに元気がない、もしくはトラブルがあると、その曇った印象に顔全体のイメージも引っぱられてしまうので、ケアを怠ってはなりません!ただし、目の周りは皮膚が薄く、乾燥しやすいので、とにかく丁寧に、やさしくケアをしましょう。

cat_trend_20141120_03

目の周りは加齢をはじめ、あらゆる原因によってたるんできます。目元がたるめばその下にある頬、そして口元と、連鎖を起こして顔全体がどんどん下へ…。そんな負のスパイラルにはまらないために、まずは目元の疲れは毎日リセット!

①パソコンやテレビの画面は、30分見るごとに1度プチ休憩
画面を集中して見ていると、まばたきの回数が激減!そのことによる乾燥を回避するために、休憩ごとに1度ギュッと目をつむり、目を開けたら右に左に眼球を2〜3回大きく回し、血流を促進させて。

②お手入れに目元専用のクリームを投入
目元は他のパーツとは皮膚構造が違うもの。頬の約1/3と、とっても薄くてデリケートなのです。本気で目元を美しくしたいなら、やっぱり目元専用のアイテムに頼るのが正解!
さらにスペシャルケアをしたい日は、なんと、おうちにある“アレ”が役に立ちますよ。アイクリームをたっぷり塗った目元に、温めた“保冷剤”を乗せて10分ほど温感パック!お湯をはった器に入れてちょうど良い温かさにして使ってくださいね。

パーツメイクを際立たせる透明肌 決め手は、顔色コントロールとナチュラルなツヤ!

今年は特にリップが主役のメイクがブームですよね。パーツも際立たせつつ、やりすぎ感のない好パランスを目指すなら、肌はなるべくナチュラルにすることが大切!
どうしても肌の色ムラが気になるときは、そのムラを感じさせないよう色をコントロールしましょう!

cat_trend_20141120_04

透明感のある均一な肌色を目指すなら、オススメはパープル。透明感とともに肌の印象がエレガントに格上げされます。目元やあごのポイント使いでもその効果があるから、自分の肌色や仕上げたい肌色に応じて、塗る範囲を調整してみて。他にも、血色をプラスしたいなら頬にピンク、赤みが目立つ箇所にはグリーンなど、複数色取り入れてもOK。いろいろ試して、自分の悩みに合うものを見つけてみて。

お悩み部分を1つ1つクリアにしたら、うるおいと自然なツヤ感をプラスするファンデーションで仕上げを。まるでスキンケアしたてのような、理想のみずみずしいナチュラルツヤ肌が完成しますよ!

cat_trend_20141120_05

美しい均一な肌があれば、あとはお気に入りのメイクをするだけ!パーティーメイクとファッションでとっておきの自分になって、オンリーワンの思い出をつくって下さいね!