バーバラ・パルヴィンの登場は、近年のファッション界に衝撃を与えた

バーバラの類まれな才能が見出されたのは、13歳の時、ホームタウンであるハンガリーのブダペストであった。
その見透かすようなブルーのまなざし、誰もを魅了する美しさとフレッシュな存在感の一方で、奔放で個性的なキャラクターで知られ、トップデザイナーのショーや、世界最高峰のフォトグラファーの作品に起用されるなど、目覚ましい活躍を続けている。
また世界中の数々の著名な雑誌の表紙を飾ったことで、一躍世界中から注目を浴びる存在となった。

バーバラ・パルヴィン

バーバラにとってビューティーとは

“もともとコスメが大好きなので、モダンで官能的なリップカラー「シャインカレス」のイメージモデルに起用されたのは、とても嬉しく感激しました。センシュアルな中にも、繊細さやフレッシュを演出し、さまざまな表情を引き出すいうコンセプトは、私のビューティーの考え方と一致しています。”

最年少のロレアル パリ ミューズ

“まるでおとぎ話のようです。グウェン・ステファニーやクラウディア・シファーのような、個性的でアイコニックなセレブリティを擁するロレアル パリ ファミリーに加わることができ、とても嬉しく光栄に思います。”