この夏トレンドのヘアスタイルは?最新ストリートスナップ

まだまだ残暑が厳しい今日この頃。これからお出かけの方もバカンスを終えてお仕事モードの方も、ヘアスタイルをチェンジしてみませんか?
今回は、ストリートスナップで海外のリアルなヘアスタイルトレンドをご紹介します!パリに拠点を置きながら、ニューヨークやロンドンでも活躍中のフォトグラファー、ジャスティン・ウーが見つけたおしゃれ上級者たちの「生きたトレンド」を、ぜひ明日からのスタイルに取り入れてみてください!

ショートカットは5割増!?今年のキーワードは「アシンメトリー」

世界的なショートカットのトレンドを受けて、日本でも髪をバッサリ短く切る女性が急増!ボーイッシュなイメージのあるショートカットですが、スタイルによっては、キュートにも、かっこよくも、個性的にもなるという、実は女性の魅力を存分に引き出してくれる万能ヘアスタイル。ちまたではショートカットは「5割増」と言われるほど、今や男性人気も高いヘアスタイルなのです!
そんなショートカットを追って街角に立ったジャスティン・ウーは、おしゃれ上級者を観察する中で今年ならではのトレンドがあることに気付きました。キーワードはずばり「アシンメトリー」!パーマで動きを出したヘアを無造作にサイドに流すという、ラフで非対称な髪型こそ、今年のショートカットの真骨頂。髪色は、黒髪からブラウン、ブロンドまで、何色とでも相性がいいので、日本人にも取り入れやすいですね。
しかも、おしゃれ上級者たちのファッションは、カジュアル、エレガント、個性派とさまざま。ショートカットだからといって、メンズライクなファッションを選ぶ必要はなく、自分の好きなテイストに合わせて楽しむのが今年らしいスタイルです。

cat_inparis_20140814_02

夏のヘアアレンジは、簡単で涼しげな「お団子」が熱い!

ミディアム~ロング丈のアレンジの王道、お団子。寝坊してブローの時間がなくても、お団子にすれば解決!簡単だけどおしゃれに仕上がり、しかも夏らしくて涼しげなのが女性に支持される理由です。フォーマルなシニヨンと違って、頭の高い位置にボリューム感のあるラフなお団子を作るのがおしゃれに仕上げるポイント。手順は、お団子を作りたい位置でポニーテールを作り、毛束に逆毛を立てて根本にくるくる巻きつけるだけ。ゴム1本とヘアピン数本でできる手軽さです。大きめなお団子のおかげで小顔効果も期待できるかも!?
今回のストリートスナップでは、お団子にさらにアレンジを加えた上級者の姿もちらほら見られました。前髪~トップの髪の毛だけをお団子にした個性的なハーフアップのアレンジも新鮮ですね!

cat_inparis_20140814_03

ヘアスタイルで、ファッション全体の印象はガラッと変わるものです。今年の夏は、思い切ってアシンメトリーなショートカットに挑戦してみるもよし、それともロングヘアを活かしたお団子アレンジを実践してみるもよし。どちらもスタイリングが簡単なので、忙しい女性にぴったりなヘアスタイルですよ♪ぜひ試してみてくださいね。