SNS世代の天真爛漫な努力家

16歳でスカウトされたルマは、家族の応援を受け、拠点をサンパウロへ。そしてその半年後には、キャリアの転機となるロンドンへ向かった。持ち前のポジティブな姿勢と明るい性格で、英語をわずか3か月足らずで習得すると、頭角を現し始めた。

ルマ・グローテ

既成概念をくつがえしキャットウォークに新風を吹き込む

ブラジル出身のルマは、ドイツ、日本そしてアフリカ系のルーツを持ち、エッジーで力強い顔立ちが魅力。パリ、ミラノ、ニューヨークのコレクションでは、バーバリー、ヴィヴィアン・ウェストウッド、ヴェルサーチ、ディースクエアードなど、数々のランウェイに登場。マリオ・テスティーノ、ノ、エレン・ヴォン・アンワースやマート&マーカスなどの著名な写真家の作品や、ヴォーグ、エル、グラマーなどの表紙を各国で飾っている。そしてショーや撮影の合間、デジタル世代のルマはSNSで積極的にフォロワーとコミュニケーションを取っている。

ロレアル パリ ファミリーの一員に

“このようなブランドの顔に選ばれてとても光栄です。「あなたにはその価値があるから」という伝説のスローガンはずっと身近に見てきたし、自分の世代にも当てはまる普遍的で現代的なステートメント。ロレアル パリはずっと美の多様性を表現して、自信をもつことが良い人生を送ることにつながると教えてくれた。”とルマは話す。